2015/10/30

理事長メッセージ

学校法人 廣池学園理事長 廣池幹堂

学校法人 廣池学園理事長 廣池幹堂
学校法人 廣池学園理事長 廣池幹堂

21世紀は「心の時代」と言われています。人類は、環境問題に加え、生命倫理、情報倫理など新たな課題に直面し、高度な科学技術を使いこなす人間性、道徳性が求められています。

さらに国際社会は、依然として紛争・対立の止むことがありません。真に平和な世界を実現するためには、民族、国家、宗教の違いを認め、人間としてお互いに尊敬する「互敬の精神」を育てていかなければなりません。

麗澤各校は、学祖・廣池千九郎(法学博士)の提唱するモラロジー(道徳科学)に基づく知徳一体の教育を基本理念として、昭和10年(1935年)の創立以来、世界の平和と繁栄に貢献できる「真の国際人」を養成してきました。

今後も、学生・生徒の心に仁愛の精神を培い、その上に最新の科学技術、知識を修得させる建学の精神を堅持し、なお一層、教育・研究の充実を図り、国家社会、世界にとって真に有用な人材を養成してまいります。

ホームへ先頭へ前へ戻る